りんごの英語について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

りんごを英語で言うと/発音は?複数形は?


子供でも知っているのはなんで?
りんごの洋名

りんごは英語で「Apple」です。
この英単語は子供の頃から知っている人も多いと思います。
それはなぜでしょうか?
また、Appleの正しい発音や複数形などはご存知ですか?

Appleという聞き慣れた英語を、もう一度振り返ってみませんか。新しい発見があるかもしれません。

スポンサーリンク

よく見ると世界はりんごだらけ!


りんごは世界中で食べられている食品です。
それも、「Apple」という英語が普及した一つの理由になります。

また、りんごのマークで有名な大手パソコン会社の社名にも使用されていますよね。
さらに、世界的に有名なバンドビートルズのレコード会社もAppleです。
ありとあらゆるところにAppleは存在しています。

この英語をの発音はどんなニュアンスかご存知でしょうか?
日本人の多くが発音する「アップル」と「Apple」は果たして同じでしょうか。

え!?全然違う?
Appleの発音。

りんごを英語で発音した場合、「アポー」が正解です。

日本では「アップル」と発音しますよね。
でもこれは、英語圏の人にはまず通じません。
アップルというのは、和製の英語発音みたいなもので「ゼブラ(しまうま)」という英語に似ています。
「ゼブラ」は正しい発音では、「ズィブラ」と発音します。
日本は英語文化が浸透している国なので、独自な発音していることが多いのです。
それではAppleの複数形を覚えていきましょう。

スポンサーリンク

「s」を付ける複数形と付けない複数形とは何でしょうか?

りんごを複数形で指す時は「Apples」とエスを付けます。

また、Appleは可算名詞です。
この可算名詞というのは、単体形か複数形など数がはっきりしている名詞を指します。
ですので、「私はりんごが好きです。」というのを「I like Apple.」と訳すのは誤りです。

可算名詞の場合エスを付けましょう。
正解は、「I like Apples.」になります。

また、Appleが不可算名詞になる場合もあります。
不可算名詞は、可算名詞の逆で数が曖昧なものに対して使われます。

例えば、「お米」や「水」など数ではなく量で表す場合です。
りんごの場合は、カットしたりんごの時になります。
ですので、「私はりんごを一切れ食べた」の英訳は、「I ate a piece of apple.」とエスを付けないで訳してください。

人類誕生の時からりんごはあった?アダムとイブと体の突起。

体の部位でAppleという名詞が使用される箇所があるのをご存知でしょうか?
これは、喉仏の部分を指すのですが、由来を調べるとりんごの歴史に深さを思い知ります。
Appleが使われる体の部位は、「Adam`s apple」と言います。

創世記という物語をご存知でしょうか?
創世記は、人類誕生の物語です。
神様が最初に創った人間がアダムとイブなのですが、この二人が禁断の果実を食べるシーンがあります。
男性のアダムは果実(りんご)を喉に詰まらせます。
喉に詰まったりんごの膨らみを喉仏に見立てたのが、「Adam`s apple」の由来になります。
ちなみに女性のイブは食べたりんごが胸に留まり、乳房になったという話もあります。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加