りんごはダイエットに効果的!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

りんごのダイエットレシピとダイエット効果について


りんごに含まれる成分にダイエットの秘密があります!
りんごは、「ペクチン」という食物繊維を豊富に含んだ果物です。
実は、このペクチンがダイエットに大きな効果があることをご存知でしょうか?
ダイエットをする人は、カロリーに捉われがちですが、実は他の栄養成分にもダイエット効果はあるんです。

また、レシピによってはこのペクチンを活性化させることもできるんです。
今回は、りんごを使ったダイエットレシピを紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットに有効な成分とはなんでしょうか?


りんごに含まれるペクチンは、腸内環境を整える働きがあります。
さらに、ペクチンを摂る事により、糖や脂肪の吸収を抑えることが出来るのです。
これは、ペクチンが太りやすくなる成分を包む性質を持っているからです。

りんごダイエットを成功している人は、カロリーよりも、このペクチンの恩恵を受けているのです。
しかし、ペクチンだけではなく、まだまだりんごにはダイエットに適した成分を含んでいます。

体重が変わってないのに「痩せた?」と聞かれるワケは...?

りんごに含まれる「カリウム」もダイエットに効果があります。
この栄養は、体内のナトリウムを排出させる効果があるのです。

これにより高血圧を抑制し、血液の流れを円滑にするのです。
血流の正常化はむくみの防止にも繋がります。
体重が変わるわけではありませんが、顔つきや体つきは大きく変化します。

また、ダイエットに最も大事な○○を満足させるのにもりんごは欠かせません。

スポンサーリンク

食べても太らないダイエットとは...!?

ダイエットで一番大事なことは、習慣にするということです。
続かないダイエットの理由で多いのは、「我慢できずに食べちゃう」というものです。
人の脳には満腹中枢という器官があります。
ここが刺激されないと、人は満腹感を得られません。
りんごは満腹中枢を刺激する事は出来るのでしょうか?

りんごは歯ごたえが強く、また重量もある果物ですよね。
「噛む」という行為は満腹中枢を刺激させます。

また、胃の中に重さを感じるとさらに満腹感を得られるのです。
りんご1個のカロリーは150kcalです。
2,3個食べたくらいでは、体重にほとんど影響がありません。

間食として食べるには最適な果物なんです。
でも、りんごだけじゃ味気ないという人に、りんごダイエットレシピを紹介します!

「チップス系は太る」という常識を覆しましょう!

ダイエットは誰だって楽しくやりたいですよね。
楽しいダイエットには、美味しい食事が重要です。
りんごを使ったダイエットレシピは色々ありますが、やっぱり食べやすいレシピが嬉しいと思います。
そんな人に、りんごチップスはいかがでしょうか?

りんごチップス

  1. りんごを薄く一口サイズにスライスして、キッチンペーパーで両面の水分を取ります。
  2. 耐熱皿に載せレンジで3分温めてください。
  3. クッキングシートに温めたりんごを載せて、オーブンで片面100℃/50分ほど焼き上げて完成です。

この作り方の良いところは、油を使わないという点です。

また、調味料を使わないので、時間を選ばず食べても平気なんです。
作ったりんごチップスは、乾燥剤と一緒に袋詰めして保存しましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加